柏でアロマセラピーの癒しを

2018/07/25
ドテラの軌跡

柏でアロマセラピーの癒しを

 

わずか7年まえに設立したドテラ社のエッセンシャルオイルと
出逢い少しづつ使っていた私は、このオイルで沢山の人を癒し回復出来る!と確信しました。

 

ドテラ社はなぜ7年と言う短期間で世界一になり1000億円の企業に成長したのか。。
この世界の構図、持てる者が持ち世界を支配し、持たざる
者は常に弱い立場で希望も夢も持てない人生の延長。

下の写真はドテラ社の副社長のエミリーライトと抱き合う

ネパールの老女、立て続けに大地震に襲われたネパールでの支援に駆けつけた際の胸を揺すぶるほどの写真です。


エッセンシャルオイルの原料の植物は世界40カ国から来る。
その内の23カ国は貧しい発展途上国から。

最高級のオイルは 原産植物の生産、収穫に最適な地域を選ぶ。

ソマリア、グアテマラ、ハイチ、ネパールなどほとんどが経済的にも環境的にも問題を抱え貧困にあえぐ人々が暮らす所から仕入れている。

生産者に経済的な環境を与えることにより仕事がある→経済的に安定→家族の豊かさ→それを受け継ぐ→FOR YOUのリレーション。

 

ドテラ社が一滴のオイルにかける情熱、努力、そして愛、
人道的援助のプログラム、コーインパクソーシング、
ヒーリングヘンズ基金により、これまでどの企業もなしえ
なかったことで、数々の奇跡が生まれており貧しいが故に

子供たちに教育も出来ないところに学校を作る、水を汲み
に3時間も歩いていかねばならないところに、水道施設を作る、大勢の人々を雇用し、その地域に住む多くの人達に長期的にサポートをし希望を与える。

 

その真実を知る時このドテラ社の起こす奇跡を知るにつれ、このような企業がこの世に存在することの奇跡、そのインパクトに言葉を失います。

自分の中にあるそれぞれの複雑な感情はどのようにうまく
コントロールするかの術さえ自分でも分らないものである。
本当にこんなこまやかな繊細な製品の登場できっと人は
その香を嗅ぐだけで癒されるのでしょう。
     

香りは嗅ぐと数秒で大脳に行き、神経、ホルモン、免疫
系へと伝わる。香の分子は、鼻、口、のどを通って気管

 気管支、肺へ入り膜から血管の壁を通って吸収される。
又、皮膚に塗った場合は、血液に入り体の細胞に伝割ります。

2年前までエッセンシャルオイルなるものを知らなかった。
     
西洋医学を沢山使い身体を壊した経験があり

子供には出来たらあまり薬を必要としない身体作りをしたいと思っていました。


必ずと言っていいほど、おまけの副作用があり一粒の薬を体外に排出するのにどれだけのデトックスが必要か・・・

そんな昔の私と同じように体調を崩した方々にドテラの
オイルが奇跡のような即効制や体験談が沢山出て当サロンのアロマボディ全身コースが1番人気になりました。


ドテラ社の本質は自分ではなく相手にフォーカスをする事。
この大自然の命の元である植物から抽出されたオイルの
誕生は、大革命と言っても過言ではないのです。
オイルは私たちの心身を癒し、このオイルをとるほどに
希望が見えないほどの貧しい地域が潤うその愛と智慧の
あるシステムを築いたドテラ社の奇跡。


共存共栄で誰もが幸せになれる世界、光がいっぱいの
世界って創れるんですよね。一人ひとりの意識によって。

一人の力は弱くてもこのような人々が集まって成し遂げられる。

そんな一人として私も自分のできることからはじめようと思いました。