ドテラ アロマテラピーで健康な心と身体へ

2018/07/24
ドテラのミッション

ドテラ アロマテラピーで健康な心と身体へ

【ドテラ社のミッション】

ドテラとは、エッセンシャルオイルの会社です。

精油の原料は世界40カ国にある提携先から仕入れている全ての精油はCPTGという独自の検査方法で承認されたものを販売している。

当サロンで使ってるアロマオイルです。

全身にこのオイルを使います。

わかる人には、このアロマオイルが深い愛で出来てるオイルと感じるかもしれません。

 

このオイルの会社には

素晴らしい活動、ミッションがあります💝

 

強い理念・ビジョンがあるから

不屈の精神で進み世界で一番大きなエッセンシャルオイルの会社になったようです🌸

 

私が一番心を揺さぶられたのは、世界中の性的奴隷となる少年少女の話と、その救出と保護の活動についてでした。

年間世界中で、2,3百万人の9才から14才くらいまでの少年少女たちが誘拐され、性的奴隷として取引され

世界中で2700万人の奴隷がいると推定されていて、その市場は$1.2billion、約1320億円の市場。

少年少女たちはドラッグ漬けにされ、78%の子供たちは自分が犠牲者だと気づいていないそうです。$20くらいで売春をさせられたりして。。信じられないです。。

少年少女達を救出するOURという団体のティムさんのお話を聞いて衝撃を受けました。

 

さらに、警察とタイアップした、コロンビアでのおとり捜査の様子を動画で見てショックを受けました。

恐らく、多くの人は知らないであろう、社会の深い闇の部分。

ティムさんは縁があって、この危険な任務を自主的に始め、今は世界中にレスキュー隊がいる。

ティムさんは犠牲者の子供たちを引き取り養子にしたりもしています。

救出された少年少女達を更生する3strandsという団体の支援も始め

ラルファハウスへという更正施設では、深い心の傷を負った少年少女たちにカウンセリング、セラピー、職業訓練を与え、社会復帰できるようにサポートをし

タイ、カンボジア、ハイチに施設を持っています。

HOPEというブレンドオイル($20)の売上は、1ドルも違わず、性的奴隷になっている少年少女たちのために使われます!

柑橘系のとてもいい香りのブレンドオイルです。

少年少女たちに希望を✨

今までのHOPEの売上は、なんと$1.5million、約165億円!

さらにこの会社から、麻薬捜査犬を2匹と大型のHHという可動式ラボ(捜査用のバス?)を寄贈しました。

去年のコンベンションでは、ドテラ社のスターリング社長がティムさんに約2750万円分の小切手を渡していました。

 

発展途上国によっては、生理中の女の子は汚れていると言われて、小屋に隔離されたり、ずっとダンボールの上に座らされたり、酷い時は飲まず食わずだったり、暴行を受けたり、死んでしまうことも。。ネパールでは、先生に性行為を強いられたり。。信じられないようなことがあります。

この会社は、寄付をしたり、現地のネパールで少女たちに教育をしたり、会員が生理用キットを作ったり、ボランティアを募り、毎日生理用キットを作り、世界ギネスの記録を更新しました!

days for girlsの代表によると、2014年には4万人の少女にキットを届け、2017年は140カ国の80万人に届けることができた。今年の末までに、100万人に届けたい、とのことでした!

すべての国のすべての少女に✨

ドテラヒーリングハンズは、(確か)世界中の386の慈善団体を支援しているそうです。

 

このオイルを使うことで沢山の人々や子供達が救われると思うと

エッセンシャルオイル自体が愛の塊のように思い

日々皆様の健康と癒しに使わせて頂いています

 

私がセラピストを目指した一つの理由です💝